私がエイト沼に落ちるまで...♪*゚


これは私がエイトに出会ってから沼に落ちるまでの経緯をかなり長いですがまとめたものです。(※文章力無いし読みづらいです←



まずエイトとの初めての出会いは私が高校生の時に遡る。その頃ジャニーズは曲は知ってるけどそこまで興味がなくて(どちらかと言うと苦手だった)バンドや2次元が大好きでした。



(※亮ちゃんだけは、1リットルの涙で役者として既に認識済み。



その当時仲の良かった同級生がエイトの大ファンでアルバム「KJ1 F・T・O」を貸してくれて聴いてみたが全くハマらず…(一応友達には良かったよ!と伝えた←



その後も何度かプレゼンを受けるもなかなかエイトにハマらない…



そんな学生生活を送っていたらエイトがその年になんと全国ツアー「47」を開催!?(※ジャニーズではエイトだけが行った)これはチャンスだと友達に誘われて真夏のライブ会場まで向かい人生初のグッズ参戦というものを果たす。



◎その時に買ったグッズは、妹が亮ちゃんが好きだったので亮ちゃんの団扇とポスター、メンバー全員が載った集合ポスターを購入。←後に家族に間違って捨てられる…



しかしそこでもハマらず…

翌年の2008年にたまたまスペシャ流れていた無責任ヒーロー」を聴いて、あ!関ジャニだ!この曲なんか好きだな~と思いカラオケで毎回歌うほどお気に入りになるがやはりハマらない…



エイトが出演する番組をチラッと観たり、新曲をリリースする度になんとなく聴いてはいたのだがハマらず約2年が過ぎた頃ついにその時が…!



2010年エイトが初のドラマ主題歌である「LIFE~目の前の向こうへ~」をリリースしてPVを観た私は驚愕してしまった…!!!



まず最初に驚いた事は、ジャニーズなのに楽器が全員出来るという事だった!!

(いや、TOKIO兄さんもしてるけど←

ジャニーズって歌って踊ってるだけじゃないんだ…!!



あの亮ちゃんがギター弾いて歌ってる!

帽子被ってる人(すばる)かっこいいな…!

ベースの人(まるちゃん)声が可愛い!



(補足:この時はまだ、亮ちゃんと大倉くんしかメンバー知りませんでした。←



もうひとつ驚いた事は、大倉くんがこのLIFEという曲ではドラムを激しく叩いていて、しかも大サビをめちゃくちゃかっこよく歌いあげているではないか…!大倉くんなんてかっこいいの…!



これを機に大倉くんが気になり出して色々検索していくうちにソロ曲「まもりたい」のライブ映像に出会い大倉くんってこんな低音で素敵なバラードも歌うんだ…と改めて感動する。



ここでたっちょん推しになり、仕分け∞(主に太鼓の達人の回)を観るようになるが、途中私の仕事の都合でほぼ観なくなる…そしていつの間にか仕分け∞の放送が終わってしまっていた…。



それからしばらくしてなんとなくエイトの曲を聴きたくなりアルバム「8EST」を車に録音してから通勤の際に聴くようになる。あとこの年に新しく始まった関ジャムを不定期にだが観るようになった。



そんなずっとエイト沼に片足を突っ込んでいた状態だった私が一気に沼に落ちたのは忘れもしない2016年11月29日のベストアーティストだった。この時にエイト沼に一気に落ちた人は他にもいた事だろう。←私もその1人



この日はメンバーが完璧なビジュ&和装姿でNOROSHIを初披露。しかも私が大好きなバンドスタイルでだ!まずベースが始まった瞬間めちゃくちゃかっこよくて痺れた!え?丸山くんってこんなにかっこよくベース弾くの!!安田くんいつも可愛いイメージなのにめちゃくちゃ男全開でギター弾いて歌ってる!横山くんトランペット吹く姿が美しい…!村上くんキーボード弾いてる姿が素敵…!たっちょんのドラムさばきめちゃくちゃかっこいい…!亮ちゃん安定のイケメン!そしてすばるの神角度で歌う姿にハートを射抜かれ撃沈…!!



この数分の間に一気に沼に落とされたのだ。



それからはもっとエイトの事を知りたいと思い過去のライブDVDを買い漁っては観るという毎日が始まりいつの間にかエイトのほとんどのライブDVDを購入していた。期間にしてたった2ヶ月の出来事だった…。(特に大好きなのはバンドがメインのJUKE BOXである!



母いわく私のこのハマってからの集め方は今までにないくらい凄いというか異常だったらしい←自分でもそう思った

(ちなみに母は、泣くなはらちゃんからの生粋のまるたーです。



昔から苦手意識があったジャニーズ、しかもエイトにここまでのめり込む日が来るとは全く思っていなかった…!!(※良い意味です!

私のジャニーズに対する常識がエイトに出会ったことで見事に覆されたのだ。



今ではすばくら、まるすば贔屓の箱推しにまでなっているのだから人生とは不思議なものである。



あとこれはジャニーズに限った事ではないが

"もっと早く好きになりたかった"や"もっと早く出会いたかった"とよく言うけれどやっぱり好きになるのにはタイミングというものがあって私はそれがNOROSHIだったと思っている。




以上、私がエイト沼に落ちるまででした。



あ。全然上手くまとめられなかった←